小形電動車用制御弁式鉛蓄電池 SEBシールドスターシリーズ

製品概要

SEBシリーズはVR(Valve-regulated バブルレギュレイテド)形の鉛蓄電池です。サイクルサービス用制御弁式鉛蓄電池用充電器、又は当社指定の充電方式とセットしてご使用であれば、電解液の減少はほとんど無く寿命まで補水の必要はありません。

・排気栓は絶対に取り外さないでください。
・クリーンルーム(無菌室、又は類似する環境)清浄度クラスによっては使用できません。
・用途が適するか否か不明な場合は、弊社支社・支店又は販売店にご相談ください。

■ VR(Valve-regulated バブルレギュレイテド)形
通常の状態では、電池内部の密閉反応で圧力調整弁は閉じているが密閉反応領域を越え内部の圧力が一定以上に増加すると圧力調整弁が開き、ガス又は微量の酸霧を外部へ放出する方式です。

特徴

  • 豊富なラインナップから最適な容量を選択
  • 新型極板と最適設計により、寿命性能アップ
  • 高性能極板及びセパレータの採用により安定した出力特性
  • メンテナンスフリー(補水不要)
  • 自己放電が少なく、長期間容量を持続

用途

  • 小形電動台車 、AGV 、スイーパー、遊戯車両 、バッテリー式溶接機

仕様

形名 分類
記号
電圧(V) 容量(Ah) 最大外形寸法(mm) 液入質量
(kg)
取手 端子形状
5時間率 1時間率 長さ
(L)

(W)
箱高
(BH)
総高
(TH)
種類 向き
SEB35 TE 12 35 23 238 129 202 241 14.2 おび T形
LER 227 L形
SEB50 LER 12 50 33 260 173 202 224 19.0 蓋と一体
SEB65 LE 12 65 42 308 176 205 237 22.5 ひも
SEB100 LER 12 100 65 412 176 213 244 32.0 蓋と一体
SEB130 LE 12 130 85 505 182 224 258 44.0 蓋と一体
SEB150 LE 12 150 98 505 182 224 258 49.0 蓋と一体

バッテリーの交換について(SEBシリーズ)

蓄電池は充放電サイクルを繰り返すことによって徐々に劣化し、定格容量の80%以下になったところを寿命としています。それ以降は内部構成部品(極板、ストラップ、接続部)の劣化が促進し、そのまま使用していると急激な容量低下だけではなく内部の劣化部品から火花が発生し、水素ガスへの引火爆発や焼損を起こす恐れがあります。ご使用機器の使用条件に合わせて定期的な取替えをお願い致します。

  • お取替時期の目安(夜間充電方式)
    一日1サイクルの充放電を繰り返す場合、その放電深さにより寿命を推定することが出来ます。一般的なご使用量(75%放電)の場合、約1.5~2年を目安に取替えてください。
  • お取替時期の目安(間欠充電方式)
    AGVなどで間欠充電にてご使用の場合、寿命期に到達しても1サイクルの放電量が浅く稼動に影響が出にくいため、取替え時期が遅れる場合があります。最長でも2年を目安に取替えてください。
  • お取替時期の目安(予備電池交換方式)
    取替えの目安は、夜間充電方式と同様ですが、寿命期に到達した蓄電池は速やかに廃棄し、予備電池としての保管は避けてください。

※寿命期には、蓄電池の外観が変形する、電池温度が高い、稼働時間が短縮したなどの症状がみられる場合があります。このような症状があるときは、蓄電池の取替え時期の目安に関係なく、速やかに蓄電池の使用を中止し、取替えをお願いします。