発光色を選択可能 通常の白色と目に優しい電球色

『HDW90シリーズ』は、世界各国の実体顕微鏡に装着可能。

リング内径は、55mmφと60mmφの2種類、発光色も白色と電球色を用意。

電球色は、白色と比較して、ブルーライトの波長が少ないため、長時間作業や細かな作業時の観察による眼精疲労を軽減します。

特長

■3点クランプにより、各社実体顕微鏡に取り付け可能
■LEDの球数54個を使用した高照度タイプ
■発光色は、通常の白色と目に優しい電球色を用意
■3万時間のロングライフ(保証値ではありません)
■ボリュームによる30%~100%の調光可能
■フリッカレス調光により画像処理にも対応

PDFカタログダウンロード
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。

用途/実績例

精密部品検査、治具類検査、IC基板検査、液晶ディスプレイ検査、宝石検査、ランプフィラメント検査、ITVによる生産ライン管理や学術用途して、生理学、解剖学、歯科学、理化学、農学、農林水産畜産等の試験研究用として。電球色は、白色LEDをご使用中のお客様が目に優しい照明を求めていたましので、製作しました。

型番・ブランド名

HDW9055-PS、HDW9060-PS、HDW9055-PS-LEX、HDW9060-PS-LEX