エンボスロール

エンボスロール彫刻

ロール表面にマザーミルで凹凸模様を加工(エッチング・プレス)口径20mmより口径600mm程度の鉄芯ロールにあらゆる立体的な模様を彫刻し、主に壁紙、天井材、床材、外壁材、紙材、ビニール材、皮革材への型押し用ロールとして幅広く使用されています。

エッチングエンボス(多段彫エッチング)

アニロックスロール

アニロックスロール(格子、ピラミッド等の表面加工)

用途:コーティング、 ラミネート、 ボンディング(糊付け)等

コーティング用、ボンディング用に格子型、ピラミッド型、亀甲型、変形格子型等、用途に応じた各種ミルを取り揃えています。口径20mm~口径500mm×4,000mまでのロール加工を行っています。鉄芯ロール又は、銅メッキ加工を施したロールに様々な形状のセルが彫刻され、その表面にクロームメッキ又は、ニッケルクロームメッキ加工をすることで耐久性・耐錆性をもたせます。主に粘着剤塗布用。糊付け用、型押し用としても使用されています。

種類

格子型(Quadra Gravure)
グラビア式の台形セルをもつ彫刻ロールで(ピラミッドの頂上をカットした形)、同じ線数に比べピラミッド型より深いセルを形成し、20〜50%インキ量を多く転移することができます。ドクターブレードの使用が可能です。

ピラミッド型(Pyramid)
四角錐を彫り込んだ形になっているためにピラミッド型と呼ばれています。主に少量のインキの供給に適していますが、セルに比べ土手の幅が狭く摩滅が多くなる傾向にありますのでドクターブレード方式には適しません。

斜線型(TriHelicoid)
V字型の溝がラセン状に彫刻されていて、接着剤やワックス、磁気塗料などの高粘度で転移性の悪い液体のコーティングに適しており、ドクターブレードの使用が可能です。

亀甲型(Hexagonal)
セル構造は亀の甲羅のような六面体。ピラミッドや格子型のような四面体セルに比べ、ドクター使用の際に耐久性が高まります。また、インキの転移性が良くハーフトーン印刷とライン印刷の両方に最適です。セルが90度角度に彫刻されることで、アニロックスモアレの発生がない優位性があります。

TF型(Transform)
セル構造は格子型の左右の土手幅を長方形にして、面長に対して45度の角度を60度に形成されています。特に、高速運転時の液流れによるタテ線を防止できる均一な印刷ができます。

特色

アニロックスは原則的に機械彫刻ロールのことで、彫刻ロールはセルの壁の角度がシャープで均一化され、土手の幅が広くとれるので耐久性が高く、転移量ではセルの容積が正確に得られます。彫刻は特殊な原型を機械的にロールに圧力で押し込み、全ロール表面のセル形状が完成されるまで繰り返し彫刻加工されます。その後、硬質クロームを10〜20μの厚さでメッキ加工されます。

機能

  • 1. 金属シリンダーに凹部(セル)をエンドレスにつくり、その部分のセル容積でインキ転移量をコントロールできます。
  • 2. 高精度でバラツキが少ない均一の厚みをもつインキの転移ができます。
  • 3. 高粘度のインキ使用も可能です。
  • 4. ドクターブレードを作用させ、均一かつ薄いインキ膜の転移が可能となり、プロセス印刷に効果があります。
  • 5. グラビアシリンダーと同様に鉄芯上に銅メッキし、機械彫り後ニッケルおよびクロームメッキによって耐久性、対腐食性が大幅に向上します。

  

取り扱い上の注意
アニロックスの寿命は永久的ではありません。使用できる期間は、使用頻度、使用方法などによって差がありますが、2ロール方式で2〜3年、スチール製のドクターブレード使用で50〜150万mが目安です。再彫刻の場合は、落版して研磨後に彫刻する方法と、現径戻しの場合は銅メッキ後に元径に戻して彫刻する方法もあります。

アニロックスは硬質クロームメッキを施していますが、使用する溶液によりクローム層のクラックや傷から腐食が進むことがありますので、ニッケルメッキを施してバリヤー層を作り、強化する方法もとれます。

線数や容積など一覧表以外の数値をお求めの際は、営業担当にお問い合わせください。また、目詰まりなどでお困りの場合もご用命ください。

精密細径ロール

用途:薄膜塗工用

口径20mm〜口径80mmまでのロール加工を行っています。

グラビアロール

ダイレクトグラビア製版

グラビアプリント用版ロール(エッチング製法)
用途:各種壁紙、床材、雑貨、レザー、包装用品、ダンボール等

グラビア製版平版

グラビアプリント校正用版(エッチング及び電子彫刻製法)

精密ダイレクトエッチング製版

精密プリント用版ロール(エッチング製法)
用途:精密印刷用・反射エンボス等フィルム転写印刷用(版深3μ可能)

  •  

  • 凸部(白色)40μm、凹部(黒色)20μm

電子彫刻

グラビアプリント用版ロール(電子彫刻製法)
用途:各種壁紙、床材、 雑貨、 レザー、 包装用品、 ダンボール等
70〜400L/inchまでのロール加工が可能です。

ハイブリッド彫刻

ハイブリッド彫刻(ハイブリッドシステム)とは、従来のダイヤモンド彫刻セル形状で、ハーフトーン全階調の彫刻を行い、 最適なインキ転移を実現する彫刻方法です。

  • ハイブリッドシステム・未使用

  • ハイブリッドシステム・使用

  • ハイブリッドシステム・未使用

  • ハイブリッドシステム・使用

ローラー彫刻

捺染用彫刻ロール
用途:衣料、寝装品等