小型コンベア一体型

UV硬化実験に最適な小型軽量のUV照射装置!
J-Cure1500シリーズは、メタルハライドランプまたは水銀ランプを使用し、 250~420nmの波長の紫外線を効率よく照射するよう設計した紫外線照射装置。
コンベア一体型と照射BOX型の2タイプがあり、目的に合わせて機種を選択していただけます。
接着剤硬化や絶縁ワニス樹脂の硬化、塗料の前処理の為の硬化等、幅広い アプリケーションに対応いたします。

特徴

小型コンベア一体型のタイプは、連続した小プロセスにおける硬化用としてご使用いただけます。 コンベアスピードは、1m~10mまで可変でき、用途に合わせた対応が可能です。

基本仕様

電源部 電子安定器
電源周波数 50/60Hz 共用
ランプ入力 1kW~1.5kWまで連続調光が可能
寸法 W800×D420×H616
質量 約60kg
メタルハライドランプ MJ-1500L 発光長 125nm
水銀ランプ HJ-1500L 発光長 125nm

 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。