分光濃度計スペクトロデンス

製品概要

テシコン・スペクトロデンス分光濃度計は 分光光度計と濃度計の一体化を実現した、新世代のカラー管理ツールです。
テシコン独自の技術による、読み取り位置合わせが容易な機構、 偏光フィルタON / OFF切り替え機能などを使いやすいハンディサイズに凝縮。
光源には長寿命のLEDを、表示パネルには見やすいカラー液晶を採用しました。
印刷進行中の品質管理をはじめ、プルーフの評価、出荷時の検査、 インキの調合時など、印刷業務における 幅広い場面でご活用いただけます。

 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。

特徴

  • 光源をLED化
    ISO 13655-2009に準拠した測定条件M0、M1、M2、M3に対応。もちろん、偏光フィルタの自動切替も標準装備です。 これまでのタングステン光源による熱の影響を排除し、さらなる高精度化に成功しました。
  • 表示部をカラー化
    LCDをカラー化することで、コントラストが高くなり可読性が向上しました。
    色度図のカラー化でさらに見やすくなりました。
  • 小型化
    従来の使いやすいデザインの変更は最小限にとどめ、高さだけを10mmだけ低くしました。そのためグリップ部が薄くなり、さらに持ちやすくしました。
    もちろん、転落時にアパーチャー部からは絶対に落ちない重量バランスも継承されています。
  • スキャン測定
    本体の底部に直進性の高いタイヤを装備し、治具やガイド等が無くてもスキャン測定が可能になりました。エントリーモデルのベーシックでも印刷特性曲線の網%ステップを1度のスキャンで測定します。
  • Wi-Fi(無線)接続に対応(オプション)
    インターフェイスはこれまで通り、USBが標準装備していますが、オプションのWi-Fiモジュールを選択する事で、社内LANや簡易APにスペクトロデンスを接続することが可能になります。

仕様

測定方式 0/45° (DIN5033)
分光波長域 400nm~700nm 10nmステップ
測定アパーチャー Φ3.0mmΦ1.5mm(オプション)
光源 LED 測定条件:M0, M1, M2, M3(ベーシックはM0, M3)
偏光フィルタ 受発光部2箇所にラインフィルタを配置測定モードによる自動切り替え(ON・OFF)が可能
測定時間 約1秒
白色基準 絶対値、相対値を選択可能充電器に標準白色板を装備
光源と視野角 A、C、D50、D65、F2、F7、F11 / 2°、10°
濃度フィルタ DIN 16536、DIN 16536 NB、ISO E、ISO/ANSI T、ISO/ANSI IスペクトルによるDmax(特色濃度)
濃度測定レンジ 0.00 D~2.50 D
反復精度 0.01 D , 0.03 CIE ΔEab
機器間差 0.01 D , 0.3 CIE ΔEab
表示パネル カラーLCD 320×240ピクセル 表示言語は日本語、中国語(繁体・簡体)も選択可能
可能内蔵バッテリー Ni-MH 充電式バッテリーフル充電で10,000回測定可能
表示パネルにバッテリーレベルが表示
充電器(ACアダプタ) AC 100-240V / 47-63Hz
データインターフェイス USB Wi-Fi(オプション)
重量 480g
寸法 190mm (W)×55mm (H)×65mm (D)