会社ロゴ 会社電話番号

楕円面反射鏡・放物面反射鏡

楕円面反射鏡

用途例

・LCD用露光装置
・LSI用露光装置
・ソーラーシュミレーター
・アークファーネス
・医療、工業用ファイバー光源装置
・映写機/
・分光光学装置

  • 高い集光効率
    楕円面反射鏡は、キャセノン等の光源の全光束を少なくとも80%以上集光させることができ、他の反射鏡では見られない高い集光効率を誇っています。
  • 色収差がゼロ
    反射鏡であるため色収穫がありません。また楕円面という非球面体を使用しているため、その他の各収差を非常に少なく抑えることができます。
  • 最小錯乱の選択
    楕円面反射鏡は、第一焦点(F1)と第二焦点(F2)の距離を変化させることにより、焦点における最小錯乱円を自由に選択することができます。
  • 耐熱性
    当社の反射鏡は、完全に焼鈍されて居りますが、ガラス破損がありません。また、より以上の耐熱性が要求される場合は、それに合わせ低膨張率のガラス材料を使用することが出来ます。
  • プロテクター付反射鏡
    プロテクター付反射鏡は、反射鏡の背面にA1板を曲率に合わせて密着させたものです。
    機械的強度も増し,反射鏡自体の熱伝導度を良くし、破損防止に役立たせることができます。